レッツ!アクティブラーニング 主体的・対話的で深い学び

 

 

タカといいます。

 

 

今は休職の身ですが(もうすぐ復帰予定)現役の小学校教員です。

 

当サイトをごらんいただき、真にありがとうございます。

 

「誰もが」「安心して」「豊かに」くらせる社会。

 

素敵だと思いませんか?


 

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

 

「この実現のために自分にできること、関われること何でもやってやりたい。」
正直こんな気持ちからサイトを立ち上げました。
タカのプロフィールでも、詳しく書いています。よかったらのぞいてみてください。

 

僕は、ここで必要なのは「リスペクト」の気持ちだと思います。
理由は、このサイト内で様々な事例を紹介しながら伝えていきたいと思います。

 

 

さて

「アクティブラーニング」

このキーワードに沿って、今までの教職経験を振り返って、実体験をもとにまとめてみました。

 

社会は「21世紀にたくましく対応できる人材」を必要としています。
詳しくは「なぜ必要か」「アクティブラーニングとは」のところで触れています。ぜひご一読ください。

 

社会にとって必要な人材。それを育てていくには、何も学校に限ったことではないと思います。
子どもを育てていくには、「学校」[家庭」[社会」それぞれがチームを組み、同じような見方考え方で育てていくことがより効率的・効果的だと思います。

 

そのためには、先生だけでなく、保護者の皆様、社会で働いている皆様など、たくさんの人に興味をもってほしいと思います。
初任の先生も、ベテランの先生も、気楽な気持ちで読んでいただけたらと思います。

 

なお、当サイトを立ち上げるにあたって、

 

「アクティブラーニングができる本」(小林昭文先生)

「できてるつもりのアクティブラーニング゙」(片山紀子先生)

 

を参考にさせていただきました。
お二方には、快く当サイトの掲載を認めていただき、大変感謝申し上げます。

 

サイト内では、小林先生、片山先生、僕、架空の先生たち、架空の子どもたちがイラストで登場します。
(本書の引用は小林先生、片山先生の登場時と察してください)
僕のイラストのときは、僕の思いや経験を語る場面となっています。

 

☆基本的に、本のレビューを、僕自身の見解と感想を交えてサイトにまとめたものです。
お二方の先生には承諾を得ています。ぜひ、お二方の本をご購入していただけたらと思います。

 

 

詳しくは登場人物をご覧ください。

 

僕は、今、教師がやりたくてもできない現状にあります。

 

 

 

  • 「子どもと最高のクラスを作り上げたい」
  • 「アクティブラーニングで21世紀型教育を実践しまくりたい」
  • 「子どもの笑顔が毎日見たい」
  • 「子どもの成長をこの目で見続けたい」
  • 「子供たちがお互いにリスペクトしあい、良い雰囲気の中で、最高に質の高い授業で貢献したい」
  • 「子どもが最高に落ち着ける場所、最高に自分のありのままをだせる場所、毎日必ず心に響くドキドキ感を先生として提供したい」
  • 「弱い立場になったからこそ、教えられる教育。命の教育を自分の体を張って、まっすぐ伝えたい」
  • 「とにかく見せかけでなく、本物の教育。教科書を教えるだけでなく、子どもにとって本当に身になる本物の教育がしたい」

思いは強くなればなるほど、今の現状に不安になります。

 

  • 「今まで通りのパフォーマンスはできない」
  • 「感染は大丈夫だろうか」
  • 「他の先生と同じような動きができない」

 

だからこそ、今振り返って、自分が考えてきた教育活動を伝えて、自分自身も成長したい。

 

全国の先生方の生の声、大歓迎です。

 

 

 

 

  • 「障害者教育について思う事」
  • 「アクティブラーニングについて思う事」
  • 「話し合いについて思う事」
  • 「理科の進め方について思う事」
  • 「教師の日常について思う事」
  • 「教師の仕事の時短化」
  • 「教育のIT化について」

 

など、なんでも結構です。

 

  • 「自分の興味のあること、自分が深めたい事」
  • 「自分が経験して、学んだ事のアウトプット」

 

小学校教員としてまとめてみました。
自分の生の経験、声をベースに記事にまとめていきます。


 

 

これからもどんどんパワーアップしたサイトにしていきたいと考えています。
サイトを立ち上げるのは生まれて初めてのため、なにぶん不手際があると思います。

 

内容に関しては、第三者の目で確認をとってから掲載します。
技能的なことに関しては、がんばって勉強して解決していきます。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

最後に、少しだけ自分の病気のこと話します。
遺伝性の腎臓病で、昨年は末期腎不全まで至り、今年度の4月より休職。末期症状の苦しさは尋常ではなく、歩くのもやっとでした。入院生活と投薬で整えながら生活し、7月に母より生体腎移植の手術を行いました。約1ヶ月入院生活をして、その後は実家にて静養している現状です。

 

生きることの喜びはどう表現したら良いかわからないくらいのもので、自由に歩ける、自由に食べられる、自由に手足を動かせる・・・。一大決心をしてくれた母には一生をかけて恩返しをしていくつもりです。

 

別サイトにて、こちらのことは詳しく紹介しています。夢中で自分の体験談書きました。
お時間ある方はぜひ読んでください。

 

 

管理人:タカ

登場人物の紹介

 

タカ(管理人)

どうぞよろしくお願いします。詳細はプロフィールをご覧ください。

 

気分によっていろいろな衣装で登場します。

 

僕の経験が少しでも役に立つことができたら、と思って開設しました。何よりも今後もたくさんの方とつながって、僕自身も成長を続けていきたいです。コメントお待ちしております。職場復帰を信じて、できることを目いっぱいがんばりたいと思います。一緒にアクティブラーニングしましょう!!

 

小林先生。

詳細はこちら

 

闘病中とのこと、お見舞い申し上げます。
人間を成長させるのは、
「闘病・浪人・投獄」だという言葉を思い出しました。
不屈の精神力をお持ちなのだと推察します。
拙著をベースにブログを立ち上げようとされているとのことですが、
大変光栄です。
私が許可するしないの問題ではありません。どうぞ、ご自由にお書きください。
私に迎合することはありませんから、
賛成・反対等々ご自由にお書きください。
小林昭文


当サイトを立ち上げるにあたって、後押していただいた小林先生。初めてお会いした瞬間から、アクティブラーニングの実践者としてのオーラがものすごく出ていました。また、丁寧な話しぶりと、わかりやすい説明で一目でファンになりました。ご執筆活動の際には、ぜひ協力させていただきたいと思います。自分の活動に関して、メールにてたくさんのお褒めの言葉をいただき、僕の心にまさしく火が付いた!!とても魅力的な先生です。「アクティブラーニングの本」も何冊か出ています。イラストもかわいく、ホントわかりやすい本です。ぜひ、最初に読まれると、どの人も満足できるのではないでしょうか。かた苦しくなく、どの年代にも読みやすくわかりやすく書かれています。

片山先生。

詳細はこちら。

 

 

私の書いたアクティブラーニングの本に興味を持っていただいて感激です。
アクティブラーニングの核となる話し合いに焦点を当てた本ですが、
その考え方に共感してくださった○○さんに感謝します。
今、ご病気だそうですが、こうしてブログを立ち上げたことは、
ご自分のためだけでなく、アクティブラーニングを実践したい先生方や
悩みを抱えた方にもきっと意味を持つと思います。
どんなブログになるのか楽しみにしています。
京都教育大学大学院 片山紀子


当サイトを立ち上げるにあたって後押しをしていただいた片山先生。大学公開写真とアメリカでの写真を拝見しましたが、ホント美しい先生。僕の現状を理解し、いつメール差し上げても数分で返信していただき感謝申し上げます。片山先生からの応援メッセージも、僕のハートに火をつけたことは間違いありません。
「できてるつもりのアクティブラーニング」だけでなく、他にもたくさんの著書を書かれています。現役の先生に寄り添った文面で読みやすいです。

学校の先生たち(アクティブラーニングに前向きだけど、忙しくてできていない先生)

 

サイト開設おめでとうございます。タイトルの「今からできる、誰でもできる」に惹かれました。今までどおりのスタイルを維持しつつ、がんばっていきたいわ。

 

で、登場ホントにあるの?
お化粧しなきゃ!!

 

 

 

 

 

こども(ごく一般にいるであろうこどもを想定しました)

 

わーい。サイト開設おめでとう!!
私の出番ってあるのかなあ?
楽しみ〜!!

 

 

 

 

サイトをご覧になっていただいたアイデアで追加しました!!(ありがとうございます!!)

学校に通わせている保護者にもご登場していただきます

 

子どもは学校に無事にいって、帰ってくるだけで満足なんだけど・・
今後、学校で教え方が変わってくるとき、親として、家庭で何かできなかしら?
学校でどのような教え方してわが子が育っているのか、具体的な中身が知りたいわ。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

更新履歴